愛媛県〜高知県の県境 四国カルスト

四国カルストは高知と愛媛の県境に位置するカルスト台地です。
四国カルストへ行くには細い道や曲がり角も多く運転が大変ですが、週末はドライブやバイクのツーリング客で溢れています。
その最大の魅力はなんといっても360°広がる景観です。

草原に転がるごつごつとした石灰岩が特徴的で、晴れた日には瀬戸内海から太平洋まで見渡すことができます。 写真のような道が3kmほど続き、所々休憩ポイントや食事のできる施設があります。

春から秋までは牛が放牧されていてなんとものんびりした雰囲気です。
メインの道路から少し入れば、ヤギや羊の姿も見ることができます。
6ed5b055593dcefd26e3da0392037ccf728c266d136b0e35996b13529459e863_m

高原周辺にはポニーの乗馬体験ができる施設があったり、とてもおいしいチーズケーキを出してくれるカフェがあります。
もみの木

ストリートビュー
;

四国カルストのツーリング、ドライブ動画

四国カルストの行き方

松山方面から四国カルストを目指す場合、国道33号線を高知方面に1時間ほど走り、国道440号線に乗ります。そこから30分ほど走り、旧国道440号線に入ります。そのまま5分ほど走ると地芳峠への入り口があるのでそちらに入ります。

道は440号の旧道に入るととても狭く入り組んだ道になります。
また冬はかなりの雪が積もるので、一部通行止めになり、バイクで向かうのは無謀です。

車の場合スタッドレス、チェーンの準備をお忘れなく。

地図

住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする