宮崎えびの市 硫黄が立ちこむ えびの高原・韓国岳

宮崎県西部、えびの市にある「えびの高原」へは、宮崎県道・鹿児島県道1号線を走り、アップダウンやカーブを含んだツーリングには楽しい道を駆け上ります。

Holiday in Japan 2013 334
坂道を上りきると、硫黄のにおいがたち込めるえびの高原が広がります。ここには、韓国岳が悠然とそびえており、登山も楽しめます。また、韓国岳の麓の道路脇には、空の色によって色が青や緑、紫と変化する綺麗な「不動池」もあります。

Holiday in Japan 2013 338

ドライブの途中に、この池を眺めながら休憩したり、写真を撮る観光客も多く目に付きます。この景観を眺めるだけで、自然の雄大さに感動し溜め息がでます。また、この付近には温泉やホテル、キャンプ場、トレッキングコース、ピクニック広場もあり、休みの日にはたくさんの家族連れや友達グループなどで賑わっています。

ここに行く度にのんびりとゆっくりした時間を過ごせますよ。キャンプ場やピクニック広場周辺では、野生の鹿を目にする事が出来ます。

車で行く場合至る所に車を止めて景色を見るスポットがあり、バイクならワインディング走行を楽しめるので、ドライブにもツーリングにもオススメできるスポットです。

えびの高原のツーリング動画

えびの高原への行き方と地図

えびの高原は宮崎県と鹿児島県を結ぶ県道1号線沿いにあります。
宮崎県は国道221号線から合流します。鹿児島側は国道223号線に合流します。 冬期の通行はチェーンが必要になる場合があります。

また、宮崎の県道30号線でもアクセスでき、こちらは西郷隆盛も使ったという白鳥温泉を経由することができます。

熊本の温泉街の霧島エリアにも近く火山地帯特有の景色を楽しめるのでお勧めします。

地図

住所 宮崎県えびの市Suenaga, 1495−5
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする