岩手県 四季それぞれの顔を持つ八幡平アスピーテライン

岩手、秋田県を結び、八幡平を横断するのが八幡平アスピーテラインです。
厳しいカーブも少なく、ドライブ、ツーリングに最適なこの道は四季折々の景色で楽しませてくれます。

アスピーテイランは岩手、秋田側で性格が違い、岩手側は中高速コーナー、秋田側は少しテクニカルなコースになります。
このルートは、かなりの豪雪地帯のため、冬期は閉鎖されます。なので、4月終盤から11月までしか走れません。

img img-2

ですが、閉鎖が解除された直後は雪の回廊を抜けるドライブができます。

img-4

夏は新緑、秋は立派な紅葉がを見る事ができ、開通期間は1年を通じて楽しませてくれます。
アスピテーライン周辺は火山地帯らしく多くの温泉が湧いています。
景観のすばらしい露天風呂も多数あるのでそちらも楽しみたいところです。

 八幡平アスピーテラインの動画

八幡平アスピーテラインへの行き方と地図

八幡平アスピーテラインは、岩手県側は国道282号線から県道45号と経由して向かいます。
秋田側は、国道341号線へと至ります。
冬期は積雪のため閉鎖されますので、下調べしてから行きましょう。
また、周辺には良い温泉地帯が沢山あります。 時間があれば泊まりで攻めたいところです。

地図

住所 岩手県八幡平市

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする