福島 阿武隈川渓谷を抜け塔のへつりへ

国の天然記念物に指定されている塔のへつり、大川周辺の観光名所ですが、周辺スポットも充実しており、このエリアに向かう道もドライブ、ツーリング向きの気持ちいい道が続きます。

塔のへつりは、百万年以上による川の流れや雨風で浸食され珍しい景観を作り出しています。
img004 img005

岸壁内部を見学することもできます。
また、季節により見せる姿を変え、1年中楽しめます。

周囲には、瓦葺き民家が立ち並ぶ、大内宿や無料で足湯が楽しめる湯野上温泉と見所が多くあります。
磐越自動車道 磐越河東ICと、東北自動車道白河ICからアクセスできるのですが、
白河ICからアクセスすれば、国道299号線で阿武隈川渓谷沿いを走れ、こちらは紅葉が美しく、適度なワインディングで運転も楽しめると思います。

塔のへつりへのツーリング動画

塔のへつりへの行き方と地図

塔のへつりへは、磐越河東ICと、白河ICからが行きやすいです。
白河ICからは、国道299号線で阿武隈川渓谷沿いを走ります。 こちらは交通量も少なく快適に渓谷美を味わえます。
磐越河東ICからは国道121号線を通るルートは川沿いを走れ気持ちいいのですが、大内宿を経由する場合、県道329、131、23と続く渓谷沿いのルートを走ります。大型バス等の通過も多いので気をつけて運転してください。

地図

住所 福島県南会津郡下郷町弥五島字下タ林
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする