251cc以上のバイクの名義変更

251cc以上のバイクは小型二輪に区別されます。

手続きは陸運局で行います。 ちなみに車検が残っていないといけません。
もし車検が切れている場合は、先に車検を通しましょう

251cc以上(小型二輪)の名義変更に必要なもの

  • 自動車車検証(車検がきれていないこと)
  • 譲渡証明書(バイクを譲る側のハンコを押したもの)
  • 自動車損害賠償責任保険証書(保険期間が残っているもの)
  • ナンバープレート
  • バイクを受け取る側の住民票
  • バイクを受け取る側の印鑑
  • 委任状(バイクを受け取る人が申告する場合)

以上の書類などを用意して陸運局に行きましょう。

譲渡証明書と委任状は以下のファイルをダウンロードしてください。

譲渡証明書ダウンロード
委任状のダウンロード

陸運局でバイクの名義変更に必要な書類を買う

上記のリスト以外にも、陸運局で記入する用紙をもらわないといけません。
と、いっても窓口でバイクの名義変更をしたいと伝えれば必要な書類を教えてくれます。

  • 申請書(OCR専用2号様式)
  • 手数料納付書
  • 軽自動車税申告書

以上を運輸局で提出すれば、名義変更は完了です。
ナンバープレートを受け取って帰りましょう。
ナンバーを付け替えるとき、自賠責のシールを張り替えるのをわすれないでください。

名義変更を代理でやってくれる業者もありますが、手続きは簡単です。
せっかくなので、自分で名義変更をして、余ったお金はカスタムパーツにでも回しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする