バイクに乗るまでのまとめ

DSCF7282

ここでは、バイクに乗るために必要な免許の種類や免許取得の方法、バイクを持った場合に実際にかかる費用などをまとめていきます。

楽しいバイクライフを送るための参考になれば嬉しいです。

欲しいバイクを決める

HD

一言でバイクといっても、様々な種類があります。
バイクであなたはなにがしたいでしょう?

通学、通勤に使うのか、ツーリングを楽しみたいのか、自分だけのカスタムバイクを作り上げたいのか、乗りたいバイクに応じて必要な免許も変わってきますし、バイクのサイズによって維持費も変わってきます。

まずは、自分がどんなバイクに乗りたいのか考えてみましょう。
以下の記事を参考にしてみてください。

バイクの免許をとる

3ce030d37c78f49dd5a0c63f61e01c65_s欲しいバイクが決まったら、免許をとりましょう。
バイクの免許には種類があり、バイクの排気量やマニュアル車か否かによって必要な免許が違います。

バイクの免許は教習所に通うか、直接運転試験場で一発でとるかの方法があります。 一般的には教習所に通ってとる方が多いです。

以下の記事を参考にしてください

バイクの任意保険

jikoバイクはしっかり注意して乗れば 世間で言われるほど危険な乗り物ではありません。
事故の大半は無謀な運転であったり、不注意によるものと思われます。

ですが、万が一の時のために保険に入っておくべきです。 バイクは自賠責保険の加入が義務付けられていますが、事故を起こした時にとても十分な補償とはいえません。

バイクに乗るなら任意保険は必須と思ってください。 保険については以下の記事を参考にしてください。

バイクの盗難対策

7afacf3a0c479f872f46bd06d1ed23c7_sバイクは 年間6万台近くも窃盗にあっています。
海外などに売りさばくバイクの窃盗団もいるほどです。

とはいえ、簡単な防犯対策だけでもしておけば被害に遭う確率はぐっと下がります。

バイクの盗難対策は以下の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする